金時生姜専門店 しょうが屋木村

おいしい生姜   金時生姜だけを半世紀に渡り栽培する『しょうが屋木村』

 

はじかみ
切り芽生姜
金時根生姜
金時生姜ジャム
金時粉末生姜
キョウショウ乾燥生姜
梅酢
生姜セット
季節の商品
ギフトセット化粧箱入り

送料無料のお試し商品



ごあいさつ
 私たちは、3代に渡り半世紀もの間、金時生姜を一筋に栽培してきました。たくさんの方に金時しょうがのおいしさを知って いただければと思いホームページを作りました。
 金時生姜の風味をそのままに粉末にした粉生姜はしょうが紅茶、しょうが湯に最適です。
 また、根生姜を皮ごと使ったジャムはお湯やお水、炭酸を注ぐとおいしい生姜ドリンクができます。
 生姜焼きなどのお料理にもどうぞ。

会社概要
木村農園の商品が買える店  

愛知県稲沢市平和町須ヶ谷字郷473番地



  
三越伊勢丹新宿店地下1階食品
 
*金時生姜ジャム・金時粉生姜
三越名古屋店 地下1階食品
 
*金時粉生姜
三越星ヶ丘店地下1階食品
 
*金時生姜ジャム・金時粉生姜
高島屋 横浜店 食品フロア
 *金時生姜ジャム・金時粉生姜
ピピッとあいち
 名古屋栄中日ビル地下1階
 *金時生姜ジャム・金時粉生姜     
刈谷ハイウェイオアシス
 *金時生姜ジャム・金時粉生姜・金時生姜と桃のお酢
土岐プレミアムアウトレット
 *金時生姜ジャム・金時粉生姜・金時生姜と桃のお酢
星が丘テラス
 「THE KITCHEN」内 comel
 *金時生姜ジャム・金時粉生姜  
百貨店やアンテナショップなど

 


ブログ紹介

 

HOME»  はじかみ»  【TV食彩の王国でもご紹介】矢生姜L(15本入)

【TV食彩の王国でもご紹介】矢生姜L(15本入)

 

TV放送後たくさんのご注文をいただいております。

一日の収穫量には限りがございますので、順番に発送となります。

お届けまでに大変お時間がかかることもございます。

日時の指定にはお答えできませんので御了承下さいますようお願いいたします。

 

 

 


矢生姜収穫 手元

 

伝統的な製法でつくる金時生姜は、風味の良さと鮮やかな天然の赤い色が特徴です。

昔からきれいな赤い色の矢生姜をつくるためにいろいろな努力をしてきました。
品質の良い種生姜をつくるために、産地を厳選し、畑を一度つくったら
約7年は休ませます。矢生姜栽培は砂の選択、砂入れ、水やり、光の調整など、
すべてはきれいな赤色のために行います。

 

 


 


【矢生姜甘酢漬け】 【矢生姜甘酢 手まり】
矢生姜甘酢漬け 矢生姜甘酢 手まり
     
【矢生姜醤油漬け】 【矢生姜 天ぷら】 【矢生姜 天ぷら】
矢生姜醤油漬け 矢生姜甘酢漬け
     
【矢生姜 塩焼き】 【矢生姜 肉巻き】 【矢生姜 肉巻き タレ】
矢生姜肉巻 たれ

 

 

ご注意!
当店にて販売しております矢生姜は、スーパーなどで販売される葉付きの新生姜とは全く異なります。
矢生姜は新生姜に比べると細めです。また、通年温室栽培しておりますが、
天候、栽培時期などにより色、太さには違いが出ます。

ご理解の上ご購入くださいますようお願いいたします。
ちなみに一番色づきが良いのは冬、太いのは春~夏です。

  • 【TV食彩の王国でもご紹介】矢生姜L(15本入)

  • 型番・品番

    ya-00115

  • 販売価格

    648円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 木村のこだわり"
    木村農園では金時生姜だけを専門に栽培しています。

    ●砂へのこだわり

    木曽の川砂
    創業以来、木村の矢生姜は木曽の川砂。一度利用した砂はすべてすて、栽培ごとに毎回新しい川砂を利用しています。これは、土壌を消毒せずに安全な作物を作るためです。先人の知恵と伝統を現在に生かした生姜つくりが私たちの誇りです。

    ●新たな取り組み

    粉生姜 ~もっと手軽に~
    以前よりよく、贈答品やご進物としてご利用いただいておりましたが、テレビで紹介されて以降たくさんの問い合わせをいただきました。その中で、生だと使い切る前に腐ったり、生姜湯として飲むには手間がかかるというお客様の声を多くいただきました。木村農園では、ご要望にお答えし、手軽に利用できる、粉末タイプもご用意いたしました。微粉タイプは細かいパウダーに仕上げましたので、とても飲みやすくなっております。生姜の生産から、洗浄、乾燥まで自社で行っております。金時生姜の風味をそのままに、お手軽に利用できる粉末もぜひご利用ください。

     

     金時生姜ジャム~さらにおいしく~

     
     木村農園では風味の良さに自信を持って半世紀にわたり金時生姜を作り続けてきました。
    しかし市場販売が主で料理店などで食されるだけでした。
     そこでたくさんの方に知って貰う為にHP販売を決め、
     手軽に使ってもらえる加工品として粉生姜を作りました。

     しかし最近の消費者はもっと手軽に使えるものを求めているという
     アンテナショップの方の言葉に新商品の開発を考えました。
     そこでまず思いついたのがシロップでした。
     しかし何度試作を重ねても金時生姜の風味を味わえる製品はできませんでした。
     シロップは生姜のしぼり汁を使って製造するため、せっかくの生姜の成分が無駄になってしまうからでした。
     そこで次にジャムを考え試作したところ金時生姜の香り、辛みがしっかりと残り大変良い味の品物ができました。
     これは生姜を皮ごと使うためすべての生姜の成分が残るためです。
     また、生姜というのは加熱することによってよい変化を起こす成分があるので、
     さらにお客様にとって魅力ある商品になると思いました。
     また酸化防止剤のビタミンCも使わず無添加で作りたいというこだわりにも
     製造会社の職人さんたちが試行錯誤の末かなえてくれました。

     

     

    ●矢生姜栽培の様子

    1. 種生姜をすきまなく並べ、この上に木曽の川砂をかけて育てます。

    2. 25日ぐらいで5~10センチぐらいに成長します。

     

    3. 収穫前の矢生姜です。茎はきれいな赤色です。

    4.上から見た矢生姜です。温室内の半地下の場所(シマ)で栽培します。

     

    5. この木曽の川砂で育てます。

    矢生姜の栽培方法と使用農薬

    1.栽培床(シマ)に種生姜を並べる(写真1)

    2.1の上に砂をかける(写真5の木曽の砂)

    3.水と殺菌剤(モンカット)を散布

    4.障子をかぶせてさらにスチロールをのせる

    5.生姜が伸びてきたらスチロールをとり、わらで編んだ「こも」をのせる

    6.収穫(種を並べてから約50日後)

    *殺菌剤の散布は1回のみ
    残留農薬の検査結果はトップページにございます。

    金時生姜とは?

    金時生姜
    日本の風土、水、土壌で確立された品種です。我が国独自の品種で、その栽培方法は他の生姜と大きく異なります。繰り返し同じ土壌で栽培するとその品質が低下してしまうため、一度使用した畑は約7年間栽培できません。それだけ、大地の栄養素を吸収しているとも言われています。一般の生姜と比べてかなり小さく、香りと辛味が大変強いことが特徴です。これは香りの成分ガラノラクトン、辛味の成分ショーガオール、シンゲロールを多く含むからです。金時生姜を種として育つ「矢生姜」。その特徴は鮮明な赤。きれいな赤色が料理に彩を加えます。

    歴史
    生姜はショウガ科の多年草植物で、熱帯アジア・インドからマレーシアにかけての原産です。日本では平安時代の辞書に「はじかみ」との記載があります。

    産地
    金時生姜の主な産地は愛知、静岡です。矢生姜は愛知県で栽培されており、静岡では主に種用に栽培されています。

    あざやかな赤
    「矢生姜」の一番の魅力は鮮明な赤。昔からきれいな赤い色の矢生姜をつくるためにいろいろな努力をしてきました。品質の良い種生姜をつくるために、産地を厳選し、畑は一度つくったら約7年は休ませます。砂の選択、砂入れ、水やり、光の調整など、すべてはきれいな赤色のために行います。

     

    矢生姜 金時生姜の種生姜を温室で軟化栽培したもの。
    切り芽 矢生姜の下を切ったもの。
    根生姜 金時生姜の根。身が小さく、黒っぽい。香り、辛味が強い。
    粉生姜 根生姜を乾燥させ粉末にしたもの。

     

     

  •  

     関連商品